2014年12月24日水曜日

2Dイラストを立体的に360度動かせる映像技術「Live2D Euclid」を開発

ついに発表がありましたね、Live2D Euclid
2Dの絵を3Dのように動かせるのは普通のLive2Dも
同じなのですが、Euclidは360°グリグリと3Dの
ように動かせます。

とりあえず動画を見ていただければその凄さは
わかると思いますが、手描きの絵がここまで動かせるのは
イラストを描く人なら、みんな夢見ていた事ですよね。

3Dと同じじゃないかって思う人もいるでしょうが、
2Dからアプローチしている事で、絵のイメージを壊すことなく
2Dを主体にやってる人間からすると、
非常に入っていきやすいのです。

今後のLive2D社の動きに、がぜん注目しています!

Live2D Euclidの開発を発表
http://www.live2d.com/news/euclid_development

2014年6月10日火曜日

Live2Dのキャラパーツ

動画で出てくるキャラのパーツはこんな感じで分けられています。
分けたパーツはLive2DのModelerで再合成されAnimatorで
アニメーションをつけます。
正直、ここまで細かくなくてもよかったかも?
髪の毛は、先を曲げていましたが、
風で揺らす場合は曲げてない方が動かしやすかったと思います。

2014年6月3日火曜日

次へ

コンテスト作品はもう終わったので、それはそれとして
もう次の作品作りにとりかかります。
たぶん似たような感じにはなると思うけど、もう少し
長くてちゃんとストーリーがあるものにする予定。
Live2dも使います。

まずはシナリオを書かないと・・・。

2014年5月30日金曜日

Live2D Creative Award 2014

「Live2D Creative Award 2014」のコンテスト応募作品です。
手描きの絵の質感をできるだけ壊すことなくアニメーションさせ、
夕ぐれの丘で展開するショートストーリーを付け加えました。
応募期間二ヵ月・・・。
正直、この作品の制作期間としてはギリギリでした。
もっとやってみたい事はあったのですが、
今回はこれが限界という事でとりあえず応募。